アジア進出コンサルティング

ホーム > コンサルティングフェーズ

コンサルティングフェーズ

アジア進出前の支援内容

 進出相談 

クライアントの御要望を考慮し、どの市場が進出に適しているかの国選定や見極めなどから打ち合わせを実施。
弊社の海外進出アドバイザーの渡辺氏(前同和鉱業、藤田観光社長)や提携している香港の会計事務所での経験談や知識をベースに情報を提供。無駄な市場調査コストを避け、まずは各国の現場を熟知したメンバーの意見を提供させて頂きます。

 視察アテンド 

アジア視察を希望されるクライアントに対し、各国現地での待ち合わせを行った上で、その国の事業展開を見極められる有意義な視察を同行&サポートさせて頂きます。

アジア進出時の支援内容

 法人設立支援 

クライアントの予算やニーズに合ったベストな形での法人登記をサポートします。弊社パートナーで法人登記を行う場合も、全てのやりとりの窓口は弊社が一括で行い、クライアントに負担の掛からない流れで進めていく事が可能です。(直接やりとりして頂く事ももちろん可能です)

 税務・会計・法務などのバックオフィス支援 

クライアントの必要な業務内容に合わせたバックオフィスの構築をお手伝いします。また、許認可が必要な場合などの法律業務なども弊社に相談いただくことで対応可能な体制を構築しており、全ての相談を弊社で受けられるスピード感と利便性をクライアントに提供しております。

 雇用サポート 

法人設立時や店舗OPEN時に必要な人材の確保も支援可能です。また、ビザ申請・雇用契約書・就業規則などの人事労務に関わる悩みも解決に導きます。

アジア進出後の支援内容

 不動産物件の紹介(店舗&オフィス) 

事業展開に必要な場所も提供可能。また、内装工事の業者をお繋ぎし、最短で店をOPENさせるために尽力させて頂きます。オフィスで言えば、初期投資を抑えるためのレンタルオフィスも紹介可能。

 マーケティング支援 

店舗ビジネスのクライアント様に対しては、実店舗に顧客を呼び込むプロモーションも支援。

 採用支援 

提携エージェント会社を有効活用し、クライアントに最適な人材の確保をサポート。なお、人材紹介会社のエージェント利用はマネージャー以上の人材獲得に適しており、ワーカーレベルの人材採用にはWEB媒体や現地フリーペーパーなどが有効なケースも少なくありません。その国の人材マーケットの特性を理解しながら、一番効率な手法を提供します。

 業務オペレーション代行  

実店舗でのオペレーションを弊社が代行させて頂くサポートも展開しております。業務委託費やレベニューシェアなど、クライアントと打ち合わせを重ねた上で実施。


以上のような業務をワンストップで提供しております。

■顧問契約

クライアントのアジア進出前から顧問契約を行い、その顧問料金内であらゆる ご相談に随時お答えしております。また、弊社パートナーの紹介なども必要な時に適時実施しており、「明朗会計でコストを抑えながらも、窓口を一本化して相談できるパートナーが欲しい」と言ったスピード感&コストパフォーマンスを重視したサービスを実施しております。ぜひお気軽にご相談ください。

主なサポート圏



STEP.01
現地市場調査
STEP.02
海外進出計画の作成、決定
STEP.03
コンサル、現地専門機関(会計事務所・法律事務所)やビジネスパートナーの選定
STEP.04
社内規定の作成(セキュリティー基準含む)
STEP.05
インフラ(事務所やシステム)の整備/宣伝/広告
STEP.06
駐在員の決定・現地人材の採用/会社設立
STEP.07
会社運用開始
お問い合わせはこちら